満開のくちなし
もし、くちなしが純白でなければ、こんなにも多くの方の心を魅了することはなかったのではないでしょうか。